お知らせ・ブログ

〈症例・大阪狭山市 ぎっくり腰 60代男性〉

お仕事中に突然腰が痛みだし、夜にかけて徐々に増してくるため何とか明日までに治してほしいと来院。

立位、安静臥位で痛みの確認、背屈時と回旋時特に痛み出現。

まず、背骨の動きを改善する目的で頚椎から腰椎にかけての棘突起間に刺鍼し10分間パルス通電。

一度抜鍼し背屈時と回旋じ痛みを確認、背屈時の痛みが消失している。

回旋時の痛みが残っているため、再度刺鍼。今度は脊柱起立筋、大腰筋、殿筋群に刺鍼。

今回はパルス通電をせず20分間置鍼のみ、置鍼後、背屈と回旋動作をおこない痛みの消失を確認し終了。

急性の腰痛は早めに治療することで長引かずにすむので、痛みを我慢しないことが肝心ですね。

オーダーメイド枕
「頚椎メディカル枕」

072-320-1649

072-320-1649

受付時間
月・火・水・金 9時~19時
土・日・祝 9時~16時

≫お問い合わせ、ご予約は
LINEアプリからが便利です

お急ぎの方はお電話でお問合せ下さい。
できる限りその日に対応出来るよう
調整致します。
お気軽にご相談下さい。