お知らせ・ブログ

症例|交通事故によるムチウチの後遺症|にしむら鍼灸治療院|大阪狭山市 女性

交通事故によるムチウチの後遺症でくびから背中にかけての痛み、頭痛、耳鳴り、息苦しさを訴えて当院を受診。

調べると首の可動域がとにかく狭く、首から背中にかけて硬直している様子。

まず頚椎から胸椎にかけて棘突起間に刺鍼し微弱電流(マイクロカレント)を通電、その後再度可動域を検査、

かなり広がってきたがまだ背中の痛み、頭痛、息苦しさは残る感じ、今度は座位にて耳介療法を施術。

両耳の反応点を探りASP耳鍼(戦場鍼)を施術、再度可動域を検査、ほぼ正常域に、頭痛と息苦しさは消失、

耳鳴りは残ったが、1度の施術でこれくらい改善すれば、まあ良しとしよう。

ムチウチの後遺症は施術後しばらくは調子よいようだが、数日で元に戻ることが多いため、週1回は必ず通院するよ

うに指導。2回目の施術ではASP耳鍼で耳鳴り軽減ができた。

ムチウチの後遺症にASP耳鍼がとても有効なことがよく分かった症例です。

画像は今回の患者様ではありません。

オーダーメイド枕
「頚椎メディカル枕」

072-320-1649

072-320-1649

受付時間
月・火・水・金 9時~19時
土・日・祝 9時~16時

≫お問い合わせ、ご予約は
LINEアプリからが便利です

お急ぎの方はお電話でお問合せ下さい。
できる限りその日に対応出来るよう
調整致します。
お気軽にご相談下さい。