お知らせ・ブログ

症例|にしむら鍼灸治療院|腰部脊柱管狭窄症による腰痛、坐骨神経痛|富田林市 80代 男性

足腰の痛みで歩行が難しくなり、総合病院に入院し手術が行われる当日、ご家族に相談せずに入院されたため、ご家族の同意が得られず手術を中止し、ご家族に強制的に退院させられたとのこと。

ご家族が当院のホームページを見て来院。初診時は両脇をご家族に支えられないと歩行が全くできない、引きずられて来院、ご家族曰く「西洋医学は信じられない、東洋医学で父を治してほしい」と(私は困惑・・・厳しい要求・・・(;^_^A)、とりあえず足の痛みを何とかしないとと思い、神経根症状の緩和を目的に刺鍼、腰椎神経根付近、大腰筋、梨状筋、パルス通電をししっかり痛む部位に響かす。

施術後「下半身が温かくなってきた。足に力はいるようになった。」とのご様子。来院時は一人で歩けなかったが帰りはご家族に支えられながらも歩行ができるようになった。(私、少しホッとする(;^_^A)

約一か月間は週3回通院頂きその後週1回に、初診時から既に7年経過したが、今も週1回通院頂き再発せずにお元気に過ごされています。

オーダーメイド枕
「頚椎メディカル枕」

072-320-1649

072-320-1649

受付時間
月・火・水・金 9時~19時
土・日・祝 9時~16時

≫お問い合わせ、ご予約は
LINEアプリからが便利です

お急ぎの方はお電話でお問合せ下さい。
できる限りその日に対応出来るよう
調整致します。
お気軽にご相談下さい。